「ほっ」と。キャンペーン

親父の仕事道具 (ひな人形職人の仕事)

-1-「親父の仕事道具」
f0119863_17272933.jpg

-2-
f0119863_1728487.jpg

-3-
f0119863_17282834.jpg

σ(^-^)も雛人形師として今年で18年目になり、
私が製作した雛人形もお客さまにご購入頂いていますが、
何と言っても、親父の仕事を毎日のように見られる事は
ありがたい事だと感じています。

以前、
「他の工房へ修行に出られた事は無いのですか?」
と、聞かれた事がありますが、
私が知っている限りの中~大手の工房では、
職人が全てを製作するのでは無く
女工さんと呼ばれる沢山の方の分業で成り立っているのが現実です。
※縫製など外注に任せてしまっている場所も多いです。

その上、10年ぐらいで一人前の職人になれるものでは無いし、
4~5年程度修行に出る腰かけ職人になるなら、
親父の下でしっかりと修行をした方が間違いはないと思い現在に至っています。
※親父は全国でも稀な、十五人一揃えの雛人形を全て作れる人形師でもありますから・・・。
(親王や官女・五人林など、それぞれ専門の工房があり、販売元や問屋がセットとして組み合わせる事が普通です。)

まだゝ、57年のキャリアを持つ親父の下で日々修行中です。

※写真は、雛人形の型紙を裁断する雛人形を製作するに当たっては一番最初の工程です。
(型紙裁断には“皮断ち包丁”を使用しますが、この工程は、
和紙などを断つために刃物の歯が直ぐ潰れてしまうので一人6本程度用意しています。)

FUJIFILM FinePix S5 Pro
レンズ:AF NIKKOR 50mm 1:1.8D
フィルムシュミレーション:standard(Nikon Capture NX:アンシャープマスク処理)
一日一回 ポチっ(*・・)σとしてくれると、嬉ししいですにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ・・・こちらへもよろしくですm(__)m
画像掲示板へも、ご訪問ください。
[PR]
by koumonomio | 2009-05-17 20:06 | 雛人形 製作風景 | Comments(40)
Commented by nekono_sippo at 2009-05-17 20:30
貴重なお仕事風景が見られて嬉しいです~^^
手や道具に職人の心を感じます。。
koumonomioさんはこの立派な技術を受け継がれているんですね。
人の手仕事、いつまでも残っていって欲しいです。。^^
Commented by ushuna at 2009-05-17 21:11
こんばんは。先ほどは、思いがけないコメントありがとうございます。
まあ、のんびりと週刊ペースで行こうと思っています。

職人さんの世界、なんか憧れるものがありますね。
世の中、合理化だの効率化など人間性を無視していますが、頑なまでに、昔からの手法を守り抜き、手作りを極めようとする世界。
一度、職場で言ってみたい、機械じゃねぇーんだ!そんな仕事できねぇよ! て!
Commented by oldsan at 2009-05-17 21:17
十二単を着た雛人形など、工程が数百を超えるのでしょうね。
手作業は好きなのでたいへん興味があります。糊付け作業が多そう・・
京都には室町時代の雛人形師の家系「雛屋」姓が多いですね。
Commented by y_and_r_d at 2009-05-17 22:06
こんばんわ。
貴重な職人技が見られるとはいいですね。
祖父が家具職人だったので
自宅で木を加工するところを見るのが
好きだったことを思い出しました。
Commented by miumiu0616mk at 2009-05-17 22:40
素敵なお父さんですね。
私の父も今は80歳ですが、洋服仕立ての職人でした。
ミシンの使い方ぐらい私も覚えとけば役に立ったのにと
今は思います。
Commented by hitatinotono at 2009-05-17 22:53
素晴らしいです~。
手に職とは云いますが・・・伝わりますね。
Commented by sidu-haha at 2009-05-18 07:34
おはようございます。
目の前に、立派なお師匠さんがいるということは幸いですねえ~
それに、気づいておられることは、とても素晴らしいと思います。
年期を感じる道具~素晴らしいですね。
物を作り出す人は素晴らしいと思いますね。
いつも尊敬しています。

ポチ☆
Commented by mube at 2009-05-18 08:01 x
おはよございます~♪~
貴重な画像を見せていただきました!!
しっかり引き継いで次の世代に引き渡してください・・・祈るのみです。
勿論、Wポチですよ~
Commented by mrs_marippe at 2009-05-18 08:03
おはようございます。腰の具合はいかがですか?
やってみて初めて腰にいかに負荷がかかっているかを知りますね。
お大事になさってください。

日本にはいろんな道の匠の職人がいらして、時々テレビでも取り上げられていますね。
ただその技術を引き継ぐ若い人がいなくて、その代で途絶えてしまう、という状況が多いようですが
そんな中でも若い人が一生懸命に教わっている姿を見ると
日本もまだまだ捨てたもんじゃないなと嬉しくなってしまいます。
手先の器用な日本人ならではの匠の技を絶やさないでいってほしいですね。
koumonomioさんも、only oneの匠として頑張って行ってくださいね。
Commented by 「せ」 at 2009-05-18 09:22 x
本物の技を持つって
すごいことですね
Commented by kimagurebetty at 2009-05-18 12:08
 私は写真のテーマとして手を写していますが、
57年のキャリアは手に感じられます。
身近に、師匠のいる事は素晴らしいですね。
何よりも親子でひとつの事に取り組めるということは
かけがえのない財産です。大切になさってください。
Commented by mako at 2009-05-18 15:45 x
ご立派ですね。
このことは、以前よりHPで拝見して重々察してました。
それでこそ本物だと思います。
koumonomioさんも益々精進してください。
それにしても写真の描写が流石です・
このカメラは最近では記念撮影などのプロの写真館でも使われてます。
Commented by isao1977k at 2009-05-18 18:33
こんばんは。
素晴らしいですね、手に込める力と
心を感じるお写真、こういった伝統、
大切に残していってくださいね。
Commented by fxdbi at 2009-05-18 18:59
実は 私も職人の息子です。
 父は木型職人で 職人になったきっかけが 小学校の頃
船の模型を作って その船が最も長く誰よりも走ったそうです。
それを先生が誉めてくれて 物作りに目覚めたそうです。
Commented by mikimiki_28 at 2009-05-18 22:28
自慢のお父様ですね。
仕事をされている姿、素敵ですね。
貴重な伝統、大切にしたいことと思います。
こういう写真が撮れること、うらやましく思います。
ぽち☆
Commented by toko at 2009-05-18 23:14 x
こんばんは。
素晴らしい師匠が身近におられて幸せですね。
「十五人一揃えの雛人形を全て作れる人形師」その流れを繋ぐべく精進なさってるんですね。
日本が誇る「技」素晴らしいと思います。
Commented by monopod at 2009-05-19 00:10
一子相伝というのは、技術はもちろんのこと魂の伝承でもあるのですね。
尊敬できる師を持つことのできた弟子も幸せですが
匠の技と心を伝える弟子を持てた師匠も幸せだと思います。
お二人に幸多からんことを♪
Commented by koumonomio at 2009-05-19 00:56
nekono_sippoさん
仕事の工程が変わり次第、今年は次々と撮影していきたいと思っています。
・・・親父に文句を言われそうですが(汗
Commented by koumonomio at 2009-05-19 00:58
ushunaさん
良く一般の方に「一セット製作するのに何日ぐらいかかるのですか?」
って聞かれますが、
「そのような作り方をしたためしがないので、正直解りません」
と、答えています^_^;
Commented by koumonomio at 2009-05-19 01:00
oldsanさん
細かい部分まで数えたら、数百の工程は行くでしょうね^m^
のり付けよりも整形や縫製の工程がとても多いです^_^;
Commented by koumonomio at 2009-05-19 01:02
y_and_r_dさん
一人で製作していると、如何しても迷う事がありますが、
その度にダメ出しをされる事は、とてもありがたいことだと思っていますよ(^-^)
Commented by koumonomio at 2009-05-19 01:05
miumiu0616mkさん
雛人形の着物はとても小さいので足踏みミシンを使いますが、
ほとんどの上着の縫製はσ(^-^)が行います。
Commented by koumonomio at 2009-05-19 01:06
常陸のTさん
ありがとうございます(^-^)
今年は、少しじっくりと撮影したいと思っています。
Commented by koumonomio at 2009-05-19 01:07
sidu-hahaさん
親父の斜め前に向かい合って何時も仕事をしていますが、
顔を上げれば親父の仕事が直ぐに見られる事はありがたい事です。
Commented by koumonomio at 2009-05-19 01:13
mubeさん
親父が私に強要しなかったように、我が家の子供たちにも決して強要する事はありませんよ^m^
・・・こればかりは、向き不向きもありますから
Commented by koumonomio at 2009-05-19 01:16
mrs_marippeさん
お見舞いの言葉 ありがとうございますm(__)m
如何しても座り仕事が続くので、ちょっと長引いていますが、
順調に回復しています。

自分の納得してしまったら成長もないので、これからも日々精進です。
Commented by koumonomio at 2009-05-19 02:04
「せ」さん
納得したら終わりですから、これからも日々精進ですね(^-^)
Commented by koumonomio at 2009-05-19 02:05
bettyさん
他人と違い、お互い何時も仕事の事で意見をぶつけ合っていますが
これもまた楽しい事ですね^m^
・・・傍から見ると、喧嘩に見えるそうです(笑 かみさん談
Commented by koumonomio at 2009-05-19 02:09
makoさん
>このカメラは最近では記念撮影などのプロの写真館でも使われてます。
元々、写真館のカメラマンに人気があるシリーズで、
撮って出しでも人肌の程好い色合いには定評がありますね(^-^)
ただし、
読み込みは遅いし、連射は一昔前、今の流行りの一般うけするシャープさも少し足りませんよ。
・・・でも、それ以上に魅力の多いカメラです(^-^)g
Commented by koumonomio at 2009-05-19 02:10
isao1977kさん
ありがとうございます(^-^)
親父にもまだゝ現役で頑張ってもらわないと・・・
σ(^-^)が楽出来なくなるから(爆\(`o")バキッ!
Commented by koumonomio at 2009-05-19 02:11
fxdbiさん
お父さんが木型職人なのですか?
鎧兜の飾り金具などにも専門の木型職人がいらっしゃいますが、
精巧に作らなければならず、根気のいる仕事ですよね(^-^)
Commented by koumonomio at 2009-05-19 02:11
mikimiki_28さん
親父本人は仕事中に写真に撮られる事をあまり好みませんが、
親子の間柄なので、黙って撮影させてくれます^m^
Commented by koumonomio at 2009-05-19 02:12
tokoさん
雛人形の作札に「〇〇作」って書いてあっても、当の本人が作っているか?微妙な所があります。
・・・一人の職人がほとんどの工程を手にかけて一年で製作できるのは、せいぜい100セット程度です。
※15人揃えではありません。
某有名大手専門店の加盟店が全国に100件程度ありますから、
もし作札に書かれている職人が作ったものを販売するとなると一店に一セット計算です。
・・・それなのに、「〇〇作」の人形の多い事多い事(汗
そう考えると、名前だけのプロデューサーとなっている作者がどれほど多い事か^_^;
Commented by koumonomio at 2009-05-19 02:12
monopodさん
親父としては、後を取らせずに、何処かへ?婿にでも出して、
夫婦でのんびりとしたかったようです^m^
「ぐうたら息子を持った事で、サラリーマンならとっくに定年退職の年齢を過ぎているのに、何時までも働かされている。」
と、冗談半分で文句を言っています(笑

えぇ~えぇ~動くうちは、まだゝ働いてもらいますよ^m^
Commented by gigen_t at 2009-05-19 15:07
  当方は 全てに対して 飲み込みが悪いので イメージとしては湧きませんが 何となく分かったよう 気が致します。 この道一筋、 尊い事です。
Commented by さんしろう at 2009-05-20 00:02 x
ものさしの裏に購入年月日?が書いてあるところは、どこも同じですね。私の実家の農業機械類にも書いてありました。手書きの図面がいいですね。
Commented by koumonomio at 2009-05-20 14:18
gigen_tさん
雛人形など祝いの世界も、結構、宣伝が上手いと対して修行をしていなくとも有名になってしまう場合があります。
・・・マスコミの影響力は強いですねぇ^_^;
口下手だけど、腕も良くしっかりとした仕事をされている方がたくさんいますよ(^-^)
Commented by koumonomio at 2009-05-20 14:22
さんしろうさん
親父は
何時に購入したか?忘れてしまう事が多いので、
新しく道具を購入すると購入年月日を書いているらしいですよ(笑
Commented by Photo Panda at 2009-05-20 23:13 x
こんばんは。
今回は貴重な人形師様のお仕事風景を拝見させて頂き
ありがとうございます。
とっても素敵なお父様ですね。
その道57年…凄いなぁ。
Commented by koumonomio at 2009-05-21 01:03
Photo Pandaさん
今の世の中、
値段と見た目だけを評価されがちですが、
頑なに昔からの作り方を守る親父です。
また、次の工程へ進んだら更新したいと思います。
<< 富貴の花 花房 >>