「ほっ」と。キャンペーン

巨木

気が付けば、
見上げるように撮影している被写体に、巨木というものがあります。

人の形をした神様へは、それ程、信仰の念は無いが、
自然が見せてくれる現象&ものには、
畏怖の念も込めて、ついぞ頭を下げてしまいます(_人_)

そのために、下から見上げるようなアングルばかりなのかもしれない・・・

「話を聞きたい」
f0119863_134922.jpg
f0119863_14141.jpg

何時の頃より、ここに存在しているのだろう。。
何を見?何を聞いてきたのだろう??
[PR]
by koumonomio | 2006-12-29 01:10 | 花・植物 | Comments(8)
Commented by mako at 2006-12-29 09:09 x
水戸及び近郊にはこうした歴史を刻んできた巨木が沢山ありますね。
神社なら御神木として崇められ、大切に保存され、数百年ものばかり。八幡宮の銀杏は700年、偕楽園の太郎杉は600年と称されていますね。
八幡宮には400年の欅、300年の楓等など数多いですね。

Commented by sima7sima7 at 2006-12-29 09:40
koumonomioさん おはようございます
遊びに来ました~!!!
自分も巨木を見るたびに、、自然の造形美に見惚れてしまう事がありますね・・森の精が宿る、、そんな言い伝えも判る気がします・・
でも写真で撮ることが難しい被写体ですよね(自分だけですが(・汗・)) グッと寄ってのアングル・・迫力が出ていますね!! 
Commented by henronin at 2006-12-29 13:19
しめ縄がついてると言う事はこの杉は御神木ですか、この杉が芽生えてから長ーい時間が過ぎたんですよね、人間はその間あまり進化せず同じ誤りを繰り返しているように思えます。
Commented by atCommA at 2006-12-30 00:42
大木の仰ぎ見、私もよく撮ります。あったりまえですが空がバックになるわけで、色やら露出やらコントロールに苦労はしますけども...このどっしりした存在感、写しとめておきたくなりますよね。
「話を聞きたい」、よぉくわかります...。
Commented by koumonomio at 2006-12-30 02:37
makoさん こんばんは
確かに、水戸市内近郊は、たくさんの巨木がありますよね^^・・・街中には水戸市の空襲にも耐えて、その姿を今も見せてくれる銀杏坂の大銀杏など歴史の重みを感じさせてくれます。
Commented by koumonomio at 2006-12-30 02:43
シマシマ7さん こんばんは
ご訪問ありがとうございます^^
σ^^は、近所のチョットした森をよく散策しますが、時折、不思議な気配を感じることがありますよ。・・・気のせいなのでしょうがw
これからも、こういった自然が見せてくれる被写体を撮り続けたいと思います。

これからも、よろしくお付き合い下さいm(__)m
Commented by koumonomio at 2006-12-30 02:52
henroninさん こんばんは
2枚目の大杉は、小さな御社の御神木のようでした。
昔は、この御神木の下に、たくさんの人達が集まって祭事などを行ってきたのでしょうね~。。境内は、子供達の遊び場でもあったでしょう。
今でも手入れは行き届いていましたが、子供達の影はありませんでした^^;寂しい世の中ですね。。
Commented by koumonomio at 2006-12-30 03:00
atCommAさん こんばんは
巨木を仰ぎ見る構図は平凡で見慣れたカットですが、写真撮影の一つの役割として「記録」というものがある限り、歴史の証人であるこれらの被写体を撮り続けていきたいです^^g
そのうち、σ^^の声に、答えてくれるかもしれませんから・・・
<< 振り返れば 何の花? >>