月待ち

「お地蔵さん」や「馬頭観音」などの石仏や石塔の他に、
気になる石塔として、「二十三夜塔」という物があります。
「二十三夜塔」は、関東に多く見られる石塔だと聞いた事がありますが、
果たしてどうなのでしょうね??

茨城県には、久慈郡大子町に「月待ちの滝」と言う滝がありますが、
この名前の由来は、ここでは古くから二十三夜尊の信仰があり、
この滝の内側で二十三夜の月(月齢22.5の下弦の月)が出るのを待ち、
安産などを祈願していたためと言われています。(二十三夜講):ガイドブック参照

月待ち行事(三日月待ち・十三夜待ち・十六夜待ち・十七夜待ち・十九夜夜待ち・二十二夜待ち・二十三夜待ち・二十六待ち)には、
安産祈願、病気平癒祈願などが子供や女性に深く関係しているものも多くあるそうです。

「二十三夜塔」
f0119863_1504850.jpg

AF NIKKOR 50mm 1:1.8D

ランキング参加してみました♪ポチッ!と応援してねβ^^>にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by koumonomio | 2007-02-17 01:06 | 季節の行事? | Comments(20)
Commented by mako at 2007-02-17 13:25 x
これ「二十三夜塔」と言うんですか。何処にあるのか、初めて知りました。
二十三夜尊と月待ちとの関係・謂われについても初めてです。
勉強になりました。
Commented by atCommA at 2007-02-17 13:55
ふうん...知りませんでした(^^)(m__m)
冬の穏やかな陽射しがいいですねぇ。夕方あたりはどんな雰囲気なんでしょうね...
Commented by GON at 2007-02-17 23:03 x
月待ちとは何とも日本的な風習ですね。
何気なく目にする石仏なども昔から続いている
信仰の歴史があるものなのかも知れませんね。
Commented by akkun at 2007-02-17 23:24 x
今晩はーはじめて知る事が出来ただすよ~
二十三夜塔の後ろのビニールハウス見て安心しただすよー
だけど色々な所があるんですねーありがとう~だすよー
Commented by マフィンマン at 2007-02-18 08:40 x
屋根の付いた風情や、背景のビニルハウスが好い味を出していますね~。
左端の石像は、右隣の2基に比べて新しいような感じがしますが、どうなんでしょう。
Commented by sima7sima7 at 2007-02-18 08:53
koumonomioさん おはようございます
畑の中でポツンとある地蔵尊・・すごく惹かれますね!
住民の方々の願いが、石仏に込められているんですね(勉強になりました)
畑の周りの雰囲気も上手く取り入れられて良いですね・・
↓のビー玉!小さい頃には自分も宝物でしたよ!!懐かしいな~
Commented at 2007-02-18 10:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 1000-KAZE at 2007-02-18 16:29
二十三夜塔・・・関西には無いみたい。
右の石仏は、蓮の花の蕾を持っていますね。

安産は、トテモ重要な事ですから、熱心に祈ったのでしょう
ねぇ~・・・庶民の信仰は、素朴ですね。

ポチッとねぇ。ウフフ・・・
Commented by KENT at 2007-02-18 22:11 x
小林さん、こんばんは。
大子町?奇遇です。自分も投稿してしまいました。
「二十三夜塔」!
なるほどです。
Commented by mn3m at 2007-02-18 22:50
koumonomioさん こんばんは
こういうモノには疎いのですが,なるほど,何とも風情のある呼び方ですね~。 日本語の美しさを改めて考えてしまいました。
Commented by mi-chin1029 at 2007-02-19 10:04
おはようございます~♪
わあ~よくいろんな事を知ってらっしゃるんですね~
初めて知りました~
でも石塔って赴きありますよね!
Commented by koumonomio at 2007-02-19 18:33
makoさん こんばんは
この写真の場所は、鉾田市(旧旭村)です。
でも、保和苑(水戸市)や月読神社(つくば市)をはじめ、県内各地には二十三夜講に関した史跡&石塔を見かけますよ^^ゞ

Commented by koumonomio at 2007-02-19 18:36
atCommAさん こんばんは
日本のこうした文化史跡を、残し続けていきたいですね^^ゞ
・・・できれば、その地方々の由来や起こりなども残していきたいものです。

夕陽を受けた光景も見てみたいですね~♪
Commented by koumonomio at 2007-02-19 19:04
GONさん こんばんは
今尚残っている、何気なく置かれた石塔などには、その場所の信仰や国境の印などもあるのでしょうね。・・・調べてみれば、奥が深く面白いかもしれません。
Commented by koumonomio at 2007-02-19 19:06
あっくん こんばんは
このビニールハウスは、たぶん、メロンハウスだと思いますよ~♪
この付近は、メロンの産地ですからg
Commented by koumonomio at 2007-02-19 19:09
マフィンマンさん こんばんは
この界隈も道路が整備されたばかりのようで、この場所も新しく作り直された感じがしました。土台が新しかったです。
左端の石仏は、他の物よりたぶん時代の新しいものでしょうね。
Commented by koumonomio at 2007-02-19 19:10
おやじさん こんばんは
情報ありがとう~♪
Commented by koumonomio at 2007-02-19 19:12
花遍路さん こんばんは
二十三夜塔は、やはり関西では見られませんか?
そちらでは、月読神社(京都)が有名ですが、月に関した信仰は日本各地に寝ずいているのでしょうね。
Commented by koumonomio at 2007-02-19 19:17
KENTさん こんばんは
県北では、数箇所で同じ様な石塔をみた記憶がありますよ^^ゞ
久しく袋田の滝や月待ちの滝へ出かけていませんが、また、出かけたくなりましたw
Commented by koumonomio at 2007-02-19 19:24
mnさん こんばんは
「月待ち」とても風情がる呼び方ですよね^^
世知が無い世の中 こうした言葉や行事を見直していきたいですねぇ。
<< タワークレーン ビー玉 >>