「ほっ」と。キャンペーン

花苔

倒木や朽ちた樹皮に高さ2cm程度で、今の時期に、先端に赤い子器をつける地衣類の仲間がいます。
その姿は、まるでマッチ棒のようで、とても小さな苔の花が咲いているように見えます^m^ゞ

「コナアカミゴケ」
f0119863_9254541.jpg


SIGMA 150mm 1:2.8 APO MACRO DG HSM D
撮影場所:偕楽園公園

ランキング参加してみました♪ポチッ!と応援してねβ^^>にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by koumonomio | 2007-03-07 09:37 | 花・植物 | Comments(10)
Commented by mi-chin1029 at 2007-03-07 13:26
こんにちわ~♪
わあ~初めて見ましたよ~!
花苔なんですか~??
とっても可愛いですね。
Commented by henronin at 2007-03-07 14:34
こうしたものに興味が常に有るのですが始めて見ました、最近は写真にウエイトが大きく好きな分子進化論の勉強はおろそかになっていますが。
この赤いところから胞子が飛ぶのでしょうか?
Commented by KENT at 2007-03-07 19:55 x
こんばんは。
わ~初めて拝見しました!
偕楽園を歩いていると、どうしても上に目が行ってしまいます。
下を向けば、こんな素敵な花苔が・・・
「コナアカミゴケ」、難しいお名前ですね?口が回りません♪
Commented by マフィンマン at 2007-03-07 21:34 x
するってえと、この赤い部分は一体何なのでしょうか。
不思議な植物ですね~。生長途中のカイワレ大根にちょっと着色したようです。
それにしても、寄りに寄りましたね。シャープです。
Commented by atCommA at 2007-03-08 08:26
知らずと目にしてるんでしょうねぇ、きっと...コケ類はたまに撮るんですが、これはまったく知りませんでした。季節を代弁するような配色が素敵。
Commented by koumonomio at 2007-03-09 01:23
mi-chinさん こんばんは
σ^^は、以前他の場所で何度も見かけた事はあるのですが、偕楽園公園では、南門の屋根で一昨年見つけて撮影しました。
昨年、屋根の葺き替えで、消失してしまったと諦めていたのですが、今年思わぬ場所で見つけることが出来ましたよ^^g
Commented by koumonomio at 2007-03-09 01:26
henroninさん こんばんは
分子化論?? 電子顕微鏡の世界でしょうか??
σーーの専門外です(汗

>この赤いところから胞子が飛ぶのでしょうか?
赤い部分は子器なので、この場所から胞子が飛ぶのでしょうね~。。
地衣類には疎いです(汗
Commented by koumonomio at 2007-03-09 01:28
KENTさん こんばんは
この地衣類は、板屋根の上などで見つけることが出来ます^m^
従って、上を見ていたほうが見つけやすいですよ~♪
Commented by koumonomio at 2007-03-09 01:30
マフィンマンさん こんばんは
この撮影をするために、アルミのカメラケースの上に乗り上がりましたよf^^;・・・三脚が必要な高さですw
小さくて細いマッチ棒のような姿が、とっても愛嬌があります^m^ゞ
Commented by koumonomio at 2007-03-09 01:34
atCommAさん こんばんは
コケ類にしても地衣類にしても、素人目には判別が難しいですね。
北海道から九州まで分布しているそうですから、何気に見ているかも知れませんねぇ。
<< 組写真 ひな流し >>