「ほっ」と。キャンペーン

寒のもどり

今年の観梅シーズンも、
来年への課題を残しながら撮影終盤に近づいてきましたねぇf^^;

昨年納得できずに、今年の課題としていた梅の散り姿・・・
今年は、イメージに近い場面に出会えることが出来ましたg
・・・他のイメージは、また、来年への課題ですねぇ~f^^;

「梅の花散る頃」
-1-
f0119863_1411255.jpg

-2-
f0119863_142597.jpg


薄氷の張った手水鉢と、舞い落ちた梅の花弁に
「寒のもどり」をイメージしてみました。

SIGMA 150mm 1:2.8 APO MACRO DG HSM D

ランキングに参加してみました。β^^ポチッと応援お願いします。>にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by koumonomio | 2007-03-18 02:15 | 花・植物 | Comments(12)
Commented by oldsan at 2007-03-18 09:03 x
koumonomioさん おはようございます
いい味わいがありますね~,感嘆しました.このような情感・詩情に訴えるような作品が大好きです.
Commented by haru_ogawa2 at 2007-03-18 19:44
やはり、花びらの落ち姿は水に良く合うのでしょうか。水面が青く、ひしゃくの入った1枚目がとりわけ印象的です。
Commented by henronin at 2007-03-18 21:20
一枚目いいですね、薄氷も感じが出ています、また寒が戻ったみたい。
Commented by yukarin0513 at 2007-03-19 22:32
こんばんは

散り際の美しさ

日本の美ですね

素敵に撮っておられますね~
Commented by mn3m at 2007-03-20 00:31
koumonomioさん こんばんは
遅ればせながら,フォトコンライフ最優秀賞おめでとうございます! いやスゴイ!  やはりスバラシイ作品ですね。
 今回のは一転,散り花のはかない美しさを捉えていて,しっとりとした雰囲気がいいですね~。
Commented by koumonomio at 2007-03-20 00:40
oldsanさん こんばんは
ありがとうございます^^
以前から、水面と散り花は、イメージとして撮影したいと思っていた場面だったので、見つけた時には大喜びで飛びつきましたw
今年の梅も、一段落ですね~♪・・・次の桜は、どのような場面に出会えるか?今から楽しみですg
Commented by koumonomio at 2007-03-20 00:42
ハルさん こんばんは
一つのイメージとして、散り花と水の組み合わせは、相性が良いと思いますg
・・・ただし、綺麗な水面を探すのが、近場では難しいですfーー;
Commented by koumonomio at 2007-03-20 00:45
henroninさん こんばんは
ありがとうございます^^
柄杓をどの部分まで出カットするか?
大分、悩みましたが、陽の当たった一枚の花弁のみの構成でまとめるために、このカットとしました。
少しでも、「寒のもどり」が表現できたでしょうか?
Commented by koumonomio at 2007-03-20 00:49
yukarinさん こんばんは
花の散り姿に美しさを感じられるのは、日本人的感覚なのでしょうね~・・・たぶん
こうした感覚を大切にして、これからも自分なりの表現を追及していきたいですg
Commented by koumonomio at 2007-03-20 00:57
mnさん こんばんは
お祝いの言葉 ありがとうございます^^
これからも、自分の気に入った写真が撮影できたら、コンテストへ応募していきたいと思います。

今の時期になって寒さが戻ってくれたので、一つのイメージを撮影できて、ある意味ラッキーでした♪

これから桜の季節ですね♪
・・・昨年と少しでも違ったものを狙いたいと、今から頭が痛いですf--;
Commented by マフィンマン at 2007-03-20 21:10 x
薄氷に浮かぶ梅の花びら、実に優美で上品です。春が、そこで時間を止まらせたようで、絶妙の瞬間をとらえましたね~。
名残の梅――ちょっとだけ哀切なイメージです。
Commented by koumonomio at 2007-03-23 02:09
マフィンマンさん こんばんは
ありがとうございます^^
和風イメージで梅の散り姿を探していましたが、運良く寒さが戻ってくれたので、イメージに近いものを撮影することが出来ましたg
これから、桜の季節^^・・・良い場面に出会いたいものです。
<< ショーウインドウ トサミズキ >>